乾燥への対策は保湿が一番です

 

乾燥はやはり保湿をしてなんぼです。

 

乾燥しているというのは、お肌の水分が飛んでいる状態です。 つまり、化粧水や乳液を使わないかぎり、潤いが肌に戻らないわけです。アトピーは、乾燥している状態がつづくと、よけいに荒れてしまうので、注意が必要です。

 

理想は、常に潤っている状態をキープすることです。

 

あなたのお肌はどのくらいのペースで保湿をしていますか?

 

1日に1度や2度程度では、全くと言っていいほど足りないでしょう。 それでは普通の人と同じペースと変わらないので、あまり保湿効果は低いといえます。

 

保湿をするときに大切なことは、一度におもいっきり保湿するのではなくて、何度もこまめに保湿することです。

 

つまり、3時間おきに1度や4時間おきに1度などある程度の感覚をもってお肌に潤いを与えてあげましょう!

 

アトピー肌は何で保湿するべきか?

 

アトピー肌は基本的に炎症を起こしているので、皮膚科医でもらった保湿剤やステロイドを塗っているとおもいます。

 

しかし、保湿剤だけではあまり効果を感じきれないことがあります。

 

そこでおすすめなのが、市販で評判の良い化粧水や、皮膚科医で実際に紹介してもらうことです。他者からの評判は、自分で化粧品を探しまわるよりも、いいモノに出会える可能性が高いのです。

 

新しい化粧水を使うときは、パッチテストを事前に行っておけば、お肌を荒らしてしまう心配はなくなります。個人的には、なるべくアルコールや人工的な成分が含まないタイプのタイテムが理想です。

 

アトピー肌は基本的に敏感肌なので、刺激の強いタイプの化粧水は絶対に使ってはいけません!これだけは覚えておきましょうね!